ショッピングカートを見る
▼ オススメ商品
▼ 売れ筋商品
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ ショップ紹介

店長  副島より 
ご来店ありがとうございます! 《当店では取扱商品を業種ごとに分類し販売致しております。お安く、見やすく、わかりやすく工夫致しました。是非とも、くまなくご覧下さいませ》
▼ フリーページ
ホーム家紋と戦国グッズ武将ミニのぼり武将ミニのぼり「真田昌幸」
武将ミニのぼり「真田昌幸」
■ポールサイズH36.5cmx横棒長さ12.5cm
■旗本体サイズ約H27cmxW6cm ■旗素材:テトロン地 ■ポール:樹脂製 ■ポールはお客様組立商品
■シルク捺染仕上 ■実際の商品は多少色が異なる場合がございます。
※屋外用のぼり製作と同じ捺染法ですので、濡れても平気。
 屋外でもお使いいただけます。
※シルク印刷仕上ですので、ウラもバッチリ透けてます。
※ポールなしの旗だけのご注文もOK!オプションでお選び下さい。

◎武将メモ:真田 昌幸(さなだ まさゆき)は戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名である。信濃先方衆として甲斐武田氏家臣となった信濃の地域領主・真田氏の出自。晴信時代の武田家に仕え、武田氏滅亡後に自立し後北条氏や徳川氏との折衝を経て豊臣政権下において近世大名化する。武田氏滅亡後、昌幸は織田信長の家臣となって本領を安堵され、織田家の重臣・滝川一益の与力武将となった。関ヶ原の戦いでは西軍が敗れ、戦後処理における処分は『上田軍記』などに拠れば昌幸と信繁(幸村)は上田領没収と死罪が下されるが東軍に属した長男の信幸(後の信之)の助命嘆願で赦免され、上田領は信幸に与えられたという。

・ 型番
warbanner真田昌幸
・ 定価
1,400円(税込1,512円)
・ 販売価格
598円(税込646円)
・ 購入数
・ ポールの有無